スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CM その2




番組の前にコマーシャルその2・・・






最近サークルで、久しぶりにスマブラをやるのが好きになってるぺるですが、



どうやら、僕たちが今までやってきたあの「大乱闘スマッシュブラザーズ」は、


大変悪質な類似品だったようです・・・・・



本当のスマブラはコチラだそうです・・・・・↓











・・・・・



・・・・・


ちょっとスマブラ買ってくるぅ!w




元気でます↓






CM


番組の前に・・・・・

















これは見るのをおススメします。

ボクたち世代はたぶん高確率で悶えますw




そんだけですw




元気でます。↓





激論!?脳内生討論! 『オタクとはなんだ!?』

というわけでやってまいりました。このお時間。


これまで様々な話題について討論を繰り広げてきたこの番組。



記念すべき今回の議題は、


『オタクとはなんだ!?』


で、お送りしていきたいと思います。




21世紀の“負(腐)の三種の神器”の一つとも呼ばれ、


大麻、コカイン、覚せい剤といった、麻薬に代わる新たな媒体によって


現代社会の10代20代の若者を中心に侵蝕し、爆発的に広がり続ける


全く新しいかたちの中毒者、オタク。


しかし、我々はその定義さえ掴めぬまま、


無闇やたらにその言葉を使っていやしないだろうか?


そしてすぐ自分に理解できないモノをその一言で片付けてしまってはいないだろうか?


その言葉を誰かに発した本人も、本当に分かって言っているのだろうか?


逆に言われた側も、言葉の曖昧さゆえに開き直って傲慢になっていないだろうか?


だからこそ、共通の認識として、定義化する必要があると我々は思う。






私たちは今一度立ち止まって振り返る勇気を持たなければならない。


それが、変化を求められる現代社会に翻弄され


自身の心の闇さえも晴らせぬまま大人になっていこうとしている


置き去りにされてきた若者の顔を上へ向かせる助けとなるはずだから。

                              ~スタッフ一同~


ここからの放送は、


いつでもいっしょ☆

で、御馴染みの、『(株)脳内彼女』の提供でお送りいたします。←




新井「というわけで始まりましたこの番組。
           実況はわたくし新井と、解説は石田でお送りします!」


石田「・・・・・・・・・・」


新井「さて、今回は『オタクとは?』ということですが、どう思いますか、解説の石田さん!?」



石田「・・・・・・・」



新井「・・・・・?石田さん・・・?」



石田「ググレカス」



新井「・・・・・・・・」



石田「・・・・・・・・」



新井「・・・・というわけで、ソフトな湿り気とSッけをもたせた生討論。開幕です。」






励まされます↓





もちろん続きます。

どこまでネタに走らず話を進められるか見物です←

かまきり。





ぺる「はい。今日も一日お疲れ様でした。」(*^。^*)






そんなことを呟き自分をねぎらってあげながら帰宅。




言っておくが、決して最近寒くて心まで寒くなったけど



誰も言ってくれないからせめて自分でとか、そういう俗な考えから言ったんじゃないんだぞ。





独り言は趣味なのだ。そう、趣味だ趣味!






・・・・・・・





・・・・・・










というような一連の独り言を脳内で廻らせたところで、ぺるは考えることをやめ、おシャワーに。







火照ってふみゃ´ω`っとしながら、いつものように保湿液をぬりぬり。


カリカリ・・・・



「いやぁ乾燥肌なぺるに冬は堪えるのぉ・・・」


カリカリ・・・



なんて、バスタオル腰に巻いてぬりぬり。



カリカリ・・・




「・・・・・・」





カリカリ・・・・・




「・・・・・・・??」




カリカk・・・・・・ボト





「にぎゃぁぁあああああああああああ」





突然天井から落下したのはまさかのカマキリ。






思わず奇声を発してしまった半裸大学生ことぺるであったが、





少し考えて、ぺるはそのカマキリをおもむろに手の平に乗せた。










「そっか・・・・お前も寒かったんだよな。。。」←








その時は頭がおかしかったんですw↓






最近、文のクオリティーが低いのは病んでいるからです(心が)←

掃除の仕方。




最近ぺるの部屋には




結構人が泊まりにクル。



まぁ、ほとんどがサークルの連れってオチなのだが。





そんなわけで、いつもごっちゃな部屋が、




心なしか更に汚くなっている気がしたので、気分転換に掃除してみた。




部屋では眼鏡もコンタクトもしないぺるは、掃除しながら




視力0.03のハイパーぼやけタイムを楽しんでいた。←







あらかた片付いた頃、



この前、押入れから出してきたばかりのジャケットが目に付いた。




よく見ると襟の部分にシミができてる。




「ほう・・・これから使っていこうというのにこれはイカン。」



そんなわけで、洗濯することに。




しかし、こういう襟周りのシミというのは、得てしてとり難いもの。




そこで液体洗剤をじかにかけてみた。





う~ん、我ながら主婦らしいことしてるなぁ。



などと感心していたわけであるが、
















何かがおかしい・・・。




服を見てみると、ものの数秒で、シミを落とすどころかその周辺の衣服の色まで




変色しているではないか。





「いやいやいやいやいやいや、直にかけたからってこれは・・・・」






うろたえ、狼狽するぺる。




慌てて、0.03の眼で、手に持った洗剤ボトルを見た。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







台所用の漂白液だった・・・・・・・・・・←







嘘だろ・・・・↓









そんなわけでワタシの心は現在複雑骨折ちゅう・・・・




キッチンブリーチ乙w


PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE

プロフィール

ぺる

Author:ぺる
ぺる:
新シャ怪人やってます。
兄弟:
オタの姉が金融会社を徘徊中・・・
最近の悩み:
上司よ早く家に帰らせてくれぃー


本人から一言:
新社会人だけど、えっちです。

もち、リンクふりーです。
気軽にコメントくだされー
みんなでわいわいしましょ

※当ぶろぐは不定期でラジオ配信しています。コメントをその際に返答することもありますので予めご了承くだされ。

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

読んでます。

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。