スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み悩まれ




何というか、




大学1・2年のときに比べたらなんて忙しさだ。とか考えるのだが、




でも、何かようやく見えてきたような、そんな気もする。



そして、社会人と話すというのはホントに貴重だな。なんて思ってみたり。



特に50代とかになっているようなぺるらのお父さん世代。



下手なこと言えない。単純に怖い。加齢臭が・・・いや最後の嘘|-`)



でもそれでも話すことはぼくらに得難い何かを与えてくれる。



そんな気がする。



そしてそんな練磨された人と接すると、自分が何も無いんだなぁ。


って改めて突きつけられる。



悲観的にもなっちゃうけど、



何か、自分を含めた誰でも、如何様にも成長する



そんな可能性もみせられた気がして、少し震えた。



確かに無数にいるライバルを押し退けて選ばれる自信はない。



優れた何かをもってるとも思えない。



だからせめて、押し退けようとせずに、



少しでもみんなと一緒に受かれるよう努力しよう。



そんな気持ちの中で、自分の価値を、違いを見出していきたい。



ぐらいの謙虚さをもっていたい。



そんな師走の半ば。




元気出るんですよほんと↓








なんて久しぶりの更新で、ぼそぼそ書いてしまったけど、


面白くさせる日記はもっと時間が取れたときにでも。


毎日が適当だけど、一応芯はもって生きていたい。


つまり、

うんこうんこ言ってもおしっ子は言わない。

おっぱいおっぱい言っても、見るのは足。

そんな愛すべき変態を目指してる。


ごめん、嘘。いやまじで。( ゚ρ゚ )

ボクの前世、来世。




最近、更新できなかったよ。実はパソコンが、



キーボードを打ち込んでも、文字が映し出されない病にかかったわけで。



あれだね。下半身にかかる病だね。



イロイロとヤりすぎたせいだね。



えっちぃトコロを行き来しすぎたね。



うんきもいね。←






そいえばさっきバイトから帰ってテレビつけたら、




野球漫画の「メジャー」がアニメでやってまして。




なんか熱くなりました。



ボクアレですね。「メジャー」とか「大きく振りかぶって」とか



野球が実は大好きなんですよね。



でもプロ野球とかはあんま興味なくて。



こう皆で団結して上目指してくっていう過程に



ぺるはわくわくどきどき。



きっとぺるの前世は、



みんなと共に目標に向かって頑張ってる野球少年君。



でも、不慮の事故で志半ば夢かなえられず。



その悔しさは今の姿でも深層心理で引きずっているっていう。




そんな生まれ変わりキャラ設定。




でも、結局それに気づいたのが高校2年の夏。



あまりに遅すぎた前世との邂逅。




だから来世こそはボクは野球少年。



ちなみにポジションはチームに欠かせない凄腕ピッチャー☆←



・・・・・



すげーだろ。これ書いてんの21歳の男なんだぜ。←








なんて妄想を繰り広げつつ、



実はこの前は面接対策セミナーへ。





ウェブで応募するよぉ。って時、




「抽選で決まります。」



なんてこと書いてありまして。



まぁ不安だったわけですが、とりあえず応募したら受かったらしく。




で、行ったわけですが、そこでの自己紹介の場面。




人事「じゃあ、あなたからどうぞ。」



ぺる「はにぃ!(噛んだw)←。C大学からきましたぺると言います。ワタシは――」



・・・・



ふぅ。。やっと終わったぜ。



などと、心中で汗をぬぐっていたぺるは次の人の話を聞くことに。



A「はい。ワタシはW稲田大学からきましたAといいます。―――」



・・・ほぅ・・Wとわ。やるなおぬし・・・




B「はい。ワタシはMイジ大学からきましたBといいまして―――」



・・・・ふーん、マーチさんですか。



C「はい。ワタシはW稲田大学から――」




・・・・・・ほう・・・




D「ワタシはRっきょ・・・・・・」




・・・・・・・・・




E「ワタシはKいお(ry」





。。。。。。。。






抽選とか・・・釣りだろ・・・・・





いつもありがとうございます。↓






イケメンとか、死語だろ?



なに・・日曜だと言うのにセミナー・・・だと・・・





(´ι _` )・・・・・・・・・・





とりあえず多摩市くんだりから山手線上へ。




会社へ着くと席毎にぐるーぷわーく。




班員にカッコヨスなおのこを発見。



体育会系のような美味しそうな・・・ではなく、しっかりした身体に、



裏表のないような爽やかフェイス。



こ  れ  は  話さねば!!



c⌒っ゚ρ゚)⊃ァーゥー





その中でのおしゃべり



~~~~~~~



ぺる「そいえば、YOUはどゆーの志望してんの?」(流し目)←




班員「いや、実を言うともう決まったんだよね。」



ぺる「??決まった?内定ってこと!?」



班員「そう。だから就活もう終わったんだ。」



ぺる「一体どこに?」



班員「ぴーーーー 局のアナウンサーに。」



ぺる「へぇ・・・・・ではなんでこんなところに」



班員「ん~やっぱり社会勉強は必要かと」




ぺる「ですよね~~~(^∀^#)ビキビキ」←




~~~~~~~~~~




そんなことの後セミナーもオワリ、一人渋谷でむせび泣いていた時、



サークルの美術館巡りがあったことを思い出し合流することに。




途中で合流したにも関わらず、



○○フィルムの展示会をぶらぶら。




「どうですか~?」


事務の人が聞いてくる。


ぺる「いや、大変素晴らしい作品ばかりですね。」



「ありがとうございます」



ぺる「実は私、C大学のぺると申しまして、芸術サークルに所属しているのですが、
御社のこうした試みにとても感動いたしました。そこで一つお話が。」



「はい。なんでしょう?」



ぺる「ちょっと社長呼んで来い!」



「は・・?」



ぺる「聞こえなかったのか?社長だ。人事部長でもいい。」


「えっ・・・」



ぺる「ったく、、物分りの悪い奴だな・・・」






「おれにナイテイ寄越せって言ってんだよ~~~~~~!!」







・・・・・なんて脳内妄想を繰り広げた後、




表参道をぶーらぶら



ショッピングを楽しんだ後、予約していたらしいお店に。



モッフルってワッフルのもちバージョンを出すお店なよう。



しかし、この店の一番の目玉は店員。



というのも店員全員が読者モデルというイケメンイケジョぶり。



俗に言うドクモというやつだ。



( ゚∀゚c)つ彡ドクモ!!ドクモ!!


実際、この店の採用基準にもそこら辺が必要らしいからあな恐ろしい。





まぁ、この店もよくあるタイプのやつで、



食事は少ないけど雰囲気を楽しんでね。



ってノリの店だったわけだけど、



ホールのワイルドイケメンに!



キッチンの爽やかイケメンに!




「ハァハァ´Д`)・・・もう・・お腹一杯よ・・」





そんな調子で楽しんだとさ。





元気でまふ↓




バンダイ。



今日の企業説明会はANAとバンダイ。



「どちらにする?」



「いや、バンダイ無理だけどANAとか絶対ムリでしょ」



「OK!(^o^)/」



そんな会話がもちろん脳内で行われたところで、




バンダイ説明会場へ。





「まぁ、こんなに人がいっぱい。」



「ホント、メーカー系に関してはうちの学生は敏感だなおい。」



がやがやがや・・・・・・・・・



「いや、今日人が多いのはそれだけが理由じゃないとオモウンダ。」




「どういうこと?」



「忘れたのかい?ボクたちのサークルのことを・・・」



「あ、噂をすれば、普段サークルに顔も見せない3年女子がごろごろしてるわよ!」



「しかしうちはレアだろレア。俺たちが入ったサークルは、入学時における重大な選択ミスをした特異な例なんだよ。」



「でも、ゼミ生のオタク率といい、覗いてみた体操サークルの腐敗っぷりといい――」



「馬鹿やろう、気にしすぎだって。そもそも中大6割がオタクってどこの都市伝説だよ。」



・・・・・



人事「ガンダムのプラモデルを作ったと言う人はどのくらいいますか?」




ざざ・・ざ・ざ・・ざ・・・・・・・




人事「さすが中大生ですね。いっぱい手が上がって嬉しいです^^」






・・・・・・・







「ぼ・・・・ボクもうれしぃ!!」





うちはこんな大学ですw↓










ちなみに人事さん。何が“さすが”なんですか・・・・







乗り物酔い。



「ようし、今日はビックサイトへGOだGO!」



そんな調子で始まった一日。



入学式以来いつ着たかも覚えていない、久方振りのスーツを装着。



ぺるは意気込んでいた。



電車に乗りこんだぺるは、ゆれる車内で本を取り出す。



「蟹工船」だ。



小林多喜二が書いた文学小説なわけだが、



最近のワーキングプアやらの問題で人気上昇中らしい。




流行に乗り遅れては!と、この前買ったわけだが、




こんな揺られて立っているだけの暇つぶしには丁度いい。




そんなわけで読み出した。



がたん・・・がたん・・・・




がたん・・・ごとん・・・・










・・・・・数分後・・・・・






「・・・・・・う・・・・きもひ・・・わる・・ひ・・・・・・・」





酔い潰れていた。←





元気でます↓




PREV PAGE «  BLOG TOP  »  NEXT PAGE

プロフィール

ぺる

Author:ぺる
ぺる:
新シャ怪人やってます。
兄弟:
オタの姉が金融会社を徘徊中・・・
最近の悩み:
上司よ早く家に帰らせてくれぃー


本人から一言:
新社会人だけど、えっちです。

もち、リンクふりーです。
気軽にコメントくだされー
みんなでわいわいしましょ

※当ぶろぐは不定期でラジオ配信しています。コメントをその際に返答することもありますので予めご了承くだされ。

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

読んでます。

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。