スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「潜入!ドキ☆ドキ オタクサークルのあの人の部屋」

実はこのほど、わたくしぺるも寄る年波には勝てず、



ついにmixiを始めることにしました。



やってみて思ったことは、




mixiってのは、その更新のやりやすさがかなりグッドですね。



まぁ、しかしこのぺる。




どこかの根性なしブロガーと違い、




mixiに逃げるなんてこともないんでこれからもヨロシクw









そんなわけで前置きはこの辺で、




前回も告知した通り、




「潜入!ドキ☆ドキ オタクサークルのあの人の部屋」




始めたいと思うよ゜ω゜b













ぺる「そういえば、どんなゲームやるの?ってか好きなの?」




K「え・・・ゲームって、どのゲーム・・?」



ぺる「・・・いや、、、普通のゲームだけど・・・」



K「あ・・・ふつうのやつか。」



ぺる「・・・・・・・・・」






そんな、何とも言えない思いを抱きつつ、




のらりと歩いたぺるらは、彼の独り暮らし部屋に到着した・・・







サークルの主な活動は、





同人誌その他それに準ずる冊子制作。





そして、年数回催されるオタクの殿堂、聖域、





コミックマーケット、通称コミケへの参加。





そんな自他共に認めるオタクサークルに所属する彼、Kさん。







そのKの家へ行くきっかけはホント些細なものだった。




~~某授業中~~~








ぺる「何かムショウにカラオケ行きたい・・・」




K「そうなんだぁ・・・・」




ぺる「行きたいなぁ・・・・」




K「そうかぁ・・・・・」




ぺる「・・・・・・・・」





K「・・・・・・・」





ぺる「なんかムカついた。」




K「えっ!・・・」




ぺる「これ終わったらお前ん家荒らしにいく。」




K「え・・でも、片付いてないしきたな――」






ぺる「行くから。」←





~~~~~








そんなわけで、部屋に上がらせてもらう。







まず目に飛び込んできたのは、






棚の上に誇らしげに飾られた、





どこぞのアニメのキャラがプリントされたクッション。








ぺる「もしかして、サインとか書いてもらったりしてるわけ?」





K「まぁね・・・・それよりもこれみて!」





クッションのことは当たり前のことらしい。






その隣にあった写真立てをぺるに見せてくる。




そこには、女の子ポーズをとった女性が。





プラス、その人が書いたらしいサイン。






ぺる「誰この人?」





K「俺の好きな声優さん。○○○っていう人。知らない?」←名前忘れた






ぺる「い・いや・・・知らない。」





K「そっかぁ、やっぱ知らないよね・・・」





お願いだからそんな落ち込んだ顔しないで・・・





なんかすごい悪いことした気になってくるからw








気を取り直し、どこぞのアニメソングを流しだすKを尻目に、





同人誌の山や、遊○王カードの束、





ライトノベルなどを発見したぺる。




あと調べてないのは~~と。






・・・・・(じ~)パソコン凝視。




K「ん?」





・・・・・・(じ~~~~~~~)パソコン凝視






K「な・・・ななななななな何も入ってないよぉ」





ぺる「・・・・・・・・」







キモい!!






いや、わかっていたことだったのだが・・・・






とりあえず、マウスをぶんどり、





パソコンを立ち上げてみる。






K「別に普通な感じでしょ。」





誰が書いたかも定かでない、





某アニメに出てくる





青髪の某女の子の壁紙を見せつつ






普通だ、と誇らしげに語るK氏に、




やはり住む世界が違うと改めて実感・・・・





そんなわけで、




とりあえずいくらかパソコンをいじってみた。




すると、明らかにおかしな名前のついたフォルダを発見する。






「リゾートBOIN」





・・・・・ボインって・・・・w





ぺる「これは・・・?」



K「あ!それは!!ちょ!!」




K氏がそれまでの余裕の笑みとは裏腹に、





電光石火の速さで





ぺるからマウスを取り上げてくるでわないか。





ぺる「え・・・!ちょっ・・・・・」





急に圧されたショックで幸か不幸か、






マウスを持つ指が暴走し、





「リゾートBOIN」が立ち上がってしまった。





ぺる「゜Д゜・・・・・・ぼ・ぼいん・・・」






あえて、詳細は書かないが、←





そんな事件がありつつも他にも色々掘り出すと、





多くの発禁ゲームが湧いてきた。




がしかし、




あのBOINの時のようなKの動揺は全く見られなかった。




むしろ、これは面白いよぉ!!と、勧められてしまった。





どうやら、ただエッチィゲームは見られたくないが、





物語が良いと思ったゲームは、たとえ同じ発禁ゲームだろうと、




見られるのは構わないってか見せたいようだ。←






そこまで言うなら聞いてやろう。





ぺる「じゃあ結局何のゲームが1番すきなの?」





K「え・・・普通じゃない方だよね・・・?」







ぺる「普通な方はもう聞いたからw」






K「とりあえず、『FATE』はやばい。」





ぺる「あぁそれ、高校のやつ(N氏)も言ってたな。」




ちなみにさっきの『BOIN』の作画の人が同じなんだ。」




ぺる「へぇへぇへぇへぇ(トリビアっぽく)」




K「あとはう~ん。ちょっと古いけど、『あやかしびと』かな。」




ぺる「そか~~~とりあえずトイレ行ってくる」←もはやどうでもいいw




ぶろぐ書く勇気湧いてくるぅ~↓





~~~外食に行く途中~~~




ぺる「あ、ゲーム屋だ。なんか買いたいなぁ・・」


K「あ・・・これ置いてんだぁ」


ぺる「どした?」


K「いや、うちのパソコンに入ってるやつだったから。」


・・・とりあえず君は発禁ゲーに目が行くわけねw


ぺる「そいやこの、『フォーチュンなんとか』っての友(N氏)んちでみたな」


K「えっじゃその人『夜明け前より~~』も好きでしょ。」


ぺる「確かそんなのあったような」


K「フフ、もうその友達のこと読めちゃうわ」


どうやら、N氏とは友達になれそうである。


K「あ、でも俺『夜明け前より~~』はあんま好きじゃないんだよなぁ」



前言撤回である。


いやむしろ、もう好きにしてほしいw





スポンサーサイト

コメント

コンジョウナシ…?

とはいえ君ももうすぐオタクかv-39

>Manuke

゜Д゜ぼ・・・ぼいん・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pelu6zyo1ma.blog93.fc2.com/tb.php/212-8507c13b

誰にも言えない!ぺる「ココだけの話」

今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!...

ぺるのあぶない画像を大公開!

本日は乗っています。がんがん最新情報をお届けしますよ!それでは早速いきます。目か...

 BLOG TOP 

プロフィール

ぺる

Author:ぺる
ぺる:
新シャ怪人やってます。
兄弟:
オタの姉が金融会社を徘徊中・・・
最近の悩み:
上司よ早く家に帰らせてくれぃー


本人から一言:
新社会人だけど、えっちです。

もち、リンクふりーです。
気軽にコメントくだされー
みんなでわいわいしましょ

※当ぶろぐは不定期でラジオ配信しています。コメントをその際に返答することもありますので予めご了承くだされ。

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

読んでます。

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。