スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ飲み会


突然のにわか雨に降られたりと




よく分からない天候。




そんな今日は3年生になって履修することになるゼミ、



その飲み会があるわけで。



だがしかし、




何を隠そうこの私、とても微妙な面持ちだった。










そもそも3年になると



我ら法学部はゼミに入ることとなる。



別に強制などではないのだが




「ゼミもやってないでそれでもお前人間か?」






的な、何か暗黙の了解とも言うべきものが




法学部内にあった。



また、ゼミにでも入らねば、



この大学生活の後半、




何とも薄っぺらいものとなる。




まぁ御託を述べたが、





要は単位が取りやすい。←











そんなわけでこの私ぺるも、




ゼミへの入室を試みたわけであるが・・・




ゼミは募集制であるため、




当然定員もあり、




それを見越しての試験ないしレポート、面接試験も課される。






私の天才的頭脳をもってすれば!




とか意味不明なことを口走っていた私は




気づけば1次募集のゼミに、レポートで切って捨てられ、




まぁ適当に書いたしな。と、




余裕ぶって望んだ2次募集のゼミに、




面接でちぎって捨てられ・・・・













(´・ω・`)














って感じにちょっと落ち込んで、




やっと現実と向き合って真面目に勉強したので





余ったゼミに3次募集で合格でき




めでたくそのゼミの飲みにいけるのだが




私以外のゼミ員は既に2度飲み会を開いてる始末。






つまり完全孤立無援の危険性を孕んでいたわけで







「はは~オレオワタ~\(^o^)/」





とかトイレの鏡見ながら言ってみたのだが、





やはり現実は変わらず、




まぁ、代わりに大便からでてきた学生に軽蔑の視線を受けたが←








まぁ、そんなわけで始まった飲み会なのだが、





もともとの性分なのか、酒のせいか、





はたまた、自分のサークルを盛り上げようとしていた努力が







ここで花開いたのか、






いつの間にか会話の主導権は我が手の中に。




最初の憂鬱さはどこへやら








飲み最中に行われたゼミの役職決めも、





あーだこーだとみなを丸め込み、





ゼミ長やら合宿係りなど面倒や責任事を押し付け、




一方で自分は、





権力はあるけど義務も責任も無い、






副ゼミ長というポストに居座る始末。





このゼミの摂政・関白となったぺるは




とりあえず陰からゼミを動かしつつ、



「か・・・課長・・やめてくだし」


「げへへ・・ワタシに逆らってもいいのななぁ」



的な、どこかのオフィスで日毎行われる


権力を笠に着た管理職となり、


女のゼミ員にちょっかいを出していこうと思う!!




ってわけで、



これからの彼の蛮行に期待だね☆





ぶろぐ書く勇気湧きます↓





―――――飲み会で―――――


ぺる「じゃ、お前会計係りな。(上から目線)」


ゼミ員S「えっ・・・・」


ぺる「ちなみにお前は何のサークルやってんだ」



ゼミ員S「げ・・・現代視覚文化研究会です・・・」



ぺる「えっ・・・・・」



オタクキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
げんしけん公式ホームページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pelu6zyo1ma.blog93.fc2.com/tb.php/207-35e55dea

 BLOG TOP 

プロフィール

ぺる

Author:ぺる
ぺる:
新シャ怪人やってます。
兄弟:
オタの姉が金融会社を徘徊中・・・
最近の悩み:
上司よ早く家に帰らせてくれぃー


本人から一言:
新社会人だけど、えっちです。

もち、リンクふりーです。
気軽にコメントくだされー
みんなでわいわいしましょ

※当ぶろぐは不定期でラジオ配信しています。コメントをその際に返答することもありますので予めご了承くだされ。

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

読んでます。

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。