スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザードを思い出してみました④

こにちは。
実はぺる、月に一度、集めたレシートで家計簿つけているんですが、

今月使ったお金を、バイト代3万差し引いた分を計算してみたら
僅か5万5千でした。

凄くないですか?
ちなみに、家賃は4万8千。

食費と光熱費除いたら7000円しか使ってないっていうね
この前の髪切りに使った3000円が一番高い買い物w

その分年末は飲みやらで何かと金トンじゃいますが・・・・

あと、今日3年が出てる企業研究があるってんで、
行きたいと思って無理言ってバイト休んだんですが、


いざ電車乗って、席座った後
用紙見てみたら、来週でした(爆)w

あぁ、、来週何て言い訳して休みとろう。。。
てゆーか、まずどうやって電車降りよう


そんなこと考えながらバイオ書いてますw

今回はバイオ「3」を書くんですが、
「3」は、「2」と、ほぼ同じ時間軸なんですね。

クレアたんと、レオンたんが脱出してる際に、
実はもう一つの脱出劇があった・・・的な。

「3」の主人公は、
「1」で洋館を脱出した一人、
たん、じゃなくてジルたんなわけです。

彼女は、クリスたちがヨーロッパに調査に向かう中、
一人残ってラクーンシティのアンブレラ調査を続けてたんです。


で、そんな彼女も巻き込まれたんで脱出しようとするんです

がですね、アンブレラの秘密を知る
邪魔者スターズの生き残り抹殺と、
実戦データ採取も兼ねて、開発した
最強ゾンビーノを送り込むわけです。

それが「ネメシス」通称「追跡者」。

「タイラント」に特殊な寄生体を寄生させることで、
知能と生命力の大幅上昇を成功させた
っていう設定だそう。

おかげで、ゲーム中ではロケットランチャーぶっ放したり
唯一、違う部屋逃げても、
ドアちゃんと開けて追っかけてきます´Дノノコワス


「S.T.A.R.S.の隊員及びその関係者の抹殺」が任務だったので、

「スタ~~ズ」とか叫びながら
襲ってくるわけです。


でまぁ、脱出していく中で、
アンブレラが形だけでも。ってことで派遣した
治安部隊の生き残りと協力することに。

その中の一人、カルロスってのがもう一人の主人公。
で、他に部隊の生き残りに、隊長のニコライっていうのとか
がいたわけです。

でも彼はせっかく他の場所でなんとか生きてた隊員を
次々殺してくんです。
それは、彼が実は「監視員」という特殊な任務を負っていたからで。

彼の本当の役目は、「事件の中で起こった出来事の記録」
(生物兵器の有効性の確認や、突発的にどのようなB.O.W.が発生したかの調査)や、
「アンブレラの不利になる証拠の隠滅」
だったわけです。

だから、アンブレラの部隊員は
ウイルス抗体を投与されてますが、
彼のような「監視員」だけ
他の隊員より強い抗体が投与されてたり、
脱出経路が用意されていたわけです。

で、ニコライは任務達成後の報酬の取り分を増やそうと
他の監視員を殺してたってわけw


最終的にニコライは、プレイヤーの行動次第で
死んだり、生き延びたりします。


で、ジルたんたちは
「監視員」用の脱出ヘリで脱出しようとするんですが、
ネメシスたんがロケランで
ヘリを木っ端微塵に・・
しかも汁たんは彼に触手刺されて
ウイルスに感染しちゃうことに。

まぁ、カルロスちんが
ワクチン作ってくれて助かるんですが。

結局最後は、
ネメシスたんをフルボッコして、

洋館脱出者のバリーさんが、
ジルたんとカルロスさんを
ヘリで助け出してくれるって結末でした。



まぁ「3」はこんな感じだったわけです。
ちゃんと、シリーズ通して
一つの物語として繋がってるホラーゲーム
ってのも珍しいですよね。



では、次回は「コードベロニカ」で会いましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pelu6zyo1ma.blog93.fc2.com/tb.php/166-82374a52

 BLOG TOP 

プロフィール

ぺる

Author:ぺる
ぺる:
新シャ怪人やってます。
兄弟:
オタの姉が金融会社を徘徊中・・・
最近の悩み:
上司よ早く家に帰らせてくれぃー


本人から一言:
新社会人だけど、えっちです。

もち、リンクふりーです。
気軽にコメントくだされー
みんなでわいわいしましょ

※当ぶろぐは不定期でラジオ配信しています。コメントをその際に返答することもありますので予めご了承くだされ。

Twitter

最近のコメント

カテゴリー

読んでます。

最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。